農協牛乳は京都の自然の中で育てられた牛の生乳のみを使用しています。良質でコクのある牛乳のおいしさを保つために、成分無調整にて製品化しており、酪農家が搾ったままの風味を生かして、みなさまにお届けします。


農協牛乳の特長は、鮮度がいいということ。酪農家が搾った生乳は、京都府南丹市八木町にある牛乳工場へ運ばれます。そして、製品検査を終え、鮮度を最大限に保ったまま店頭に並べられるという流通形態を確立しています。


JA京都管内に広がる農協牛乳の生産酪農家。その一軒一軒の酪農指導はJA京都が一貫して行っています。これは生産履歴が明確であるという事とともに、安定した品質、安心できる品質を保つための大切な一括管理体勢です。


工場での製品化工程の各段階で、検査や品質管理処理を実施して、万全の品質管理システムを確立しています。間違いのない安全な牛乳をお届けするよう、確実な品質管理を行っています。


Copyright(C) 2003 MATSUMOTO.All Rights Reserved